■My Evol Tent製作のお問い合わせについて

  • お客様のオリジナルデザインをプリントテント製作する場合、デザインデータをお送りいただきます。データの入稿は基本的にイラストレーター(ai/eps/pdf)のアウトライン化されたものをお願いいたします。
  • イラストレーター用テンプレートをご用意しています。お客様側にてデザインをはめ込んでいただけます。
  • デザイン色イメージに最大限近づけるよう努力していますが、パソコン環境の違いやプリントする生地素材(メディア)、プリンタの機械などさまざまな条件によって色味や見え方は違ってきます。詳細・色見本については本ページ下記をご確認ください。

■オリジナルテントは、1枚1枚をオーダーメイドで製作しています。イメージに沿うテント製作を心がけておりますが、下記詳細など注意事項がございます。ご確認いただき、ご了承をお願いいたします。不明な点はお気軽にお問い合わせください。

  • ●色について

    ナンコーオリジナルの柄カラーや、お客様デザインカラーはPC上での色味と実際にプリントされた色味とでは、以下条件によって若干違って見えることがございます。

    • ・ディスプレイ(モニタ)による発色の違い

      WindowsとMacのディスプレイでも発色は異なります。(当社ではMacを使用しています。)

    • ・プリントする生地素材による発色の違い

      同じカラーでも、プリントする生地素材(メディア)によって色味の風合いが違った仕上がりにプリントされることがあります。
      ナンコー製作のオリジナルプリントテントの天幕生地素材は、オリジナル帆布で半ツヤあり・マットな仕上がりになります。

  • ●色合わせについて(有料)

    ブランドカラーやデザインイメージカラーなどの指定色の色味対応は可能です。
    (ただし、上記条件によって若干の違いが生じることがあります。)
    生地色見本が必要な場合は、カラーチャート見本をご請求ください。
    また有料(\5400〜)で色合わせ見本プリントや、縮小版の天幕プリントを出力(平面展開)することもできます。

    色合わせをご希望の場合には、必ず元原稿やカラーサンプルのご送付、並びにDICカラーチップ番号でのご指示をお願いします。
    ※印刷の色味の細かな相違、シビアな色合わせには対応できないことがございます。ご了承ください。

  • ●柄合わせについて

    天幕はプリントした生地をウェルダー圧着加工して繋ぎ合わせます。隣り合わせた面の柄合わせは裁断・加工上、若干のズレが生じます。ご了承ください。

  • ●オリジナルプリント製作加工について

    プリント面には細心の注意を払って製作を行っていますが、プリント後の縫製加工のため、若干のスレキズ等が発生する場合があります。(プリント面から離れて判断できるキズではありません。)同色のタッチアップ修正することがあります。ご了承ください。

  • ●プリントデータについて
    • 画像や写真をデザインに組み込みたい場合

      画像データはなるべく大きなサイズ、なるべく綺麗な画質にて入稿をお願いします。
      お客様よりいただいた画像や写真の画質や解像度が低いと、下記写真のようにぼやけて出力されますのでご注意ください。(実寸で100dpi以上が理想です。)

    • フォントや特殊書体(文字)のアウトライン化

      フォントだけに限らず、プリントデータの入稿は基本的にイラストレーター(ai,eps,pdf)でお願いいたします。
      データ内のフォント(文字)は全てアウトライン化してください。フォント(文字)のアウトライン化をして図形化されることで、文字化けの発生を防ぎ、正しい印刷物を製作します。

    • アピアランス分割

  • ●その他

    オリジナルプリントテントを製作したいけど、手元にあるデータでいいのか分からない…、などといった疑問点をお持ちの方は一度ご相談ください。別途データ製作費用がかかる場合もございますが、ご希望に合わせて対応いたします。
    また、ご注文を受けてからの製作開始となるため、ご注文確定後のキャンセルはお受けできませんのでご了承ください。

  • ●プリントテント取り扱いのご注意とお願い
    • ・地面や床など固い場所にての設営や撤去を行う場合は、プリント面を擦ったり引きずったりしないで下さい。プリント面にキズが付き、色剥がれを起こしますのでご注意下さい。
    • ・悪天候時や長雨でのご使用はお止めください。テントの破損や傷める原因になります。
    • ・直射日光、高温を避けて保管してください。また、長時間重なったままの状態にならないよう定期的に広げて管理してください。