アフターフォロー

ナンコーテントでは、“良いモノを永く使っていただきたい”との思いから、品質にこだわった商品の製造・販売をしております。また、ご購入後のアフターフォローにも責任をもって対応させていただいております。万一、ご購入いただいた商品に何らかの不具合が起こった場合は、当店までご連絡ください。製造上の欠陥が原因の場合は、商品到着後7日以内に限り無償で修理・交換させていただきます。その他の場合には、適正価格にて修理・部材供給させていただきます。なお、末永く大切にお使いいただけるよう、誠心誠意の努力をしておりますが、長年使用による製品寿命や激しい損傷・汚れ等の場合は、修理が不可能な場合がございます。予めご了承ください。その他ご不明な点やご相談がございましたら、お気軽にお問合わせください。

修理について

天幕が破れた/フレームが破損した/部品を紛失した こんな場合はお問合わせください。

フレームの修理

フレームが破損してしまった場合は、部材供給(有償)いたします。当店では、パーツごとに選択できますので、必要箇所分だけの部材供給で修理費も最低限に抑えることができます。交換作業はお客様側にて行えます。
※状況・状態に応じて、適切な修理方法をご案内いたします。

天幕・横幕の修理

天幕・横幕の表面が破れてしまった場合は、修正テープで補修、もしくは当店でお預かりして修理いたします。ただし、砂・土・水等の汚れが付着している場合や生地そのものが劣化している場合は機械を通すことができません。そのため、天幕・横幕の修理に関しましては、基本的に屋内使用のテント、もしくは数回程度の屋外使用のテントのみとさせていただいております。
※状況・状態に応じて、適切な修理方法をご案内いたします。

その他の修理

その他のテント製品に関する修理につきましても、都度対応しております。お困りのことがございましたらお気軽にご連絡ください。なお、当店でご購入いただいていない商品につきましては、対応いたしかねる場合もございますが、一度ご相談いただければテント専門店として対応やアドバイスしておりますのでお気軽にお問合わせください。

修理の流れ

  1. 1状態写真を撮影する

    修理したい箇所および全体をなるべく分かりやすく写真撮影します。
    ※別角度から複数枚撮影いただくと、よりスムーズにご案内できます。
    ※撮影は必須ではございませんが、状態が判断しかねる場合には写真撮影をお願いする場合がございます。

  2. 2お問合わせをする

    下記「お問合わせをする」より、必要事項および損傷状況等をご入力の上送信してください。撮影いただいた写真は、お問合わせ完了後に表示される【データ入稿】よりお送りください。お電話またはFAXからもお問合わせいただけます。

  3. 3ご案内を確認する

    当店でお問合わせ内容確認後、破損状況に応じて部材表や最適な修理内容をご案内いたします。土日祝日を除く2営業日程度でご返事をさせていただきますので確認ください。
    ※お問合わせ内容によっては、ご返事までにお時間をいただく場合や、メールではなくお電話や郵送でご連絡させていただく場合もございます。

  4. 4修理を依頼する

    ご案内メールの送信元アドレス(info@nankotent.com)に、折返しご連絡をいただければ、当店にて修理の手配をいたします。お電話またはFAXからも承っております。
    ※ご案内内容について分からないこと等もお気軽にご相談ください。

よくあるご質問

Q.どの程度の破損まで修理ができますか?
A.天幕の場合は、数センチ程の穴や破れでしたら補修をお受けしておりますが、生地の劣化具合や汚れの程度によっては機械を通すことができないため、お断りさせていただく場合もございます。フレームの場合は、一度曲がってしまったフレームを元の真っ直ぐな状態に戻すことはできません。フレームの曲がり・歪み・破損等が起こった場合は、安全面に配慮して、部材の交換をお奨めしております。
Q.部材交換は簡単に行えますか?
A.各商品、各メーカーの部材交換説明書が付属されていますので、どなたでも安心して交換していただけます。ご不明な際は、当店にお問い合わせいただければ責任をもって対応致します。
Q.部材供給の送料はかかりますか?
A.部材のみのご購入では全て別途送料がかかります。部材によって送料が異なりますので、お問い合わせ時にご提示致します。
Q.別サイトで購入したのですが…
A.当店でご購入いただいていない商品につきましては、対応いたしかねる場合もございますが、一度ご相談いただければテント専門店として対応やアドバイスしております。お気軽にお問合わせください。
Q.ホームセンターで購入したテントなのですが…
A.ホームセンター等で販売されている簡易テントは、パイプの形状・厚み、天幕生地の材質や厚みが異なるため、申し訳ございませんが対応不可とさせていただいております。一度、ご購入店へのお問い合わせをおすすめいたします。
Q.テント製品のクリーニングをお願いしたいのですが…
A.申し訳ございませんが、現在クリーニング業務は行っておりません。メンテナンス用品として「テント幕材専用汚れ落とし(洗浄)」の取り扱いをしていますが、黄ばみやカビなどの汚れは落ちません。一般的に天幕の汚れは、中性洗剤の希釈水を使用して拭き取ることをお願いしています。

管理方法

テントの汚れ

天幕・フレームは定期的に中性洗剤の希釈水を使って拭き取り、天幕・フレームに洗剤が残らないように濡れ雑巾などで拭き上げをしてください。当店では、使用後に天幕・フレームの汚れを落として、よく乾かしてから収納することを推奨しております。
※工業用洗剤やシンナー・アルコール類は、素材の生地を傷める原因となりますので絶対に使用しないでください。また文字・ロゴなどのプリントが入っている天幕は、経年劣化に伴い、色うつりや引っ付いたりする場合がありますので、定期的に広げてメンテナンスを行ってください。

雨天使用後は

天幕・フレームの汚れ(土・砂・雨水 etc..)を落として、天候の良いときによく乾かしてから収納してください。天幕が経年劣化で雨に弱くなってきたら、市販の防水スプレーを使い、定期的に塗布することをおすすめします。

悪天候での使用は厳禁

一部(固定埋立型)を除く全てのテントは、一時的かつ簡易的に使用することを目的に製造されたものです。天候不順(風・雨・雪・雷)のとき、またはそれらが予想されるときは使用しないでください。
※テントを設営の際は平らな場所を選び、桁が水平になるように設置してください。
※その他ご使用の際には取扱説明書をよく読み、安全にお使いください。

テントの保管方法

ワンタッチテントのフレームは、畳んだら寝かせずに立てた状態で保管してください。パイプテントのフレームは畳んで(束にして)横に寝かせても大丈夫です。フレームの上に重いものを載せたりしないでください。

テントの保管場所

直射日光を避け、雨のあたらないような風通しの良い湿気の少ない場所に保管してください。